こんにちは、カプリです。今回は作業を効率的に行うためのツール、Evernote(エバーノート)の基本的な使い方をご紹介します。ぜひこの動画の手順どおりにやってみてください。



Evernote(エバーノート)とは

エバーノートはメモするためのツールで、メモ帳の代わりとして使われています。ですが、文字だけでなく画像や動画ファイルも埋め込むことができるので、単なるメモということではなく、記事の作成に使うこともできます。


Mac、Windows、iOS、Android、スマホなどいくつもの媒体で利用できますし、保存は自動でされますからコンテンツが飛んでしまうということもありません。


クラウド上でデータを管理できるため、いつでもどこでも複数のデバイスから同じ内容にアクセスできます。エバーノートのアプリをダウンロードしてパソコンにインストールすれば、オフラインでも利用可能です。


エバーノートには有料プランと無料プランがありますが、記事の作成用に使うのであれば、無料プランで十分かと思います。有料プランと無料プランの違いは使用できる容量と同期できる端末の数です。


無料プランの場合ですと月間でアップデートできる容量は60MBまでになり、同期できる端末は2つまでと制限があります。なので画像や動画のファイルを大量に保存するには向きませんが、ワードプレスに投稿する記事の作成用として使用するのであれば問題なく使えるかと思います。


エバーノートと通常のメモ帳の違い

エバーノートはメモ帳として使われていますが、メモ帳との大きな違いは検索機能が使えることです。普通のメモ帳では、特定のデータを探したい場合、ページをめくるように一つひとつ見ていくしかありません。ですがエバーノートには検索機能がついているので、キーワードが特定できれば情報を呼び出せます。


それからエバーノートはコンテンツを複数でシェアできるだけでなく「閲覧のみ可能」「編集も可能」といった権限の設定も自由にできます。


またスマホとパソコンを同期すれば、何かを思い出したときにスマホでタスクを追加して後でパソコンで作業するということも可能です。やるべきリストにリマインダーを設定すれば、うっかり忘れを防止することにもなります。


それからファイルの管理場所をGoogleドライブにしている場合は、エバーノートでアクセスしてコンテンツを閲覧したり、保存しているファイルに変更を加えることもできるので、仕事の管理がしやすいです。


エバーノートで使える便利な機能

エバーノートにはいくつもの機能がついていますが、知っておくと便利な機能を説明します。より詳しく知りたい方は、エバーノートのヘルプページを参考にされてみてください。

Evernoteでリマインダーを活用する

リマインダーを活用することで作業のやり忘れを防止することができます。まずはノートを開いて画面右上にあるめざまし時計のアイコンをクリックします。


するとカレンダーが開きますので、期限の日にちや時刻の設定をしてみてください。タスクが完了した場合はリマインダーのリスト上に直接チェックを入れます。これでタスクを完了済みにすることができます。タスクを完了済みにしても元のノートが消えてしまうということはありませんので安心してください。

Evernoteで画像や PDF に注釈を描き込む

エバーノートに画像やPDFファイルをインポートした場合は、注釈を書き込むことができます。まずはMacの場合ですが、注釈を入れたい画像やPDFファイル上で 「Ctrl + 」をクリックします。するとポップアップメニューが表示されますので「Annotate this image…」をクリックします。次に注釈ツールを使いテキストや矢印などを追加していきます。


Windowsの場合は編集を加えたい画像やPDFファイル上を右クリックします。するとポップアップメニューが表示されますので、あとはMacと同様に「Annotate this image…」をクリックして注釈を追加してください。

Evernote で音声を録音する

Evernoteのノートには音声を直接録音する機能もついています。録音しながら Evernote でテキストを入力することも可能です。録音できる長さはプランによってことなりますが、ベーシック(無料)のプランですと25MBまで録音可能です。


やり方ですが、まずは新規のノートを作成するか既存のノートを開きます。書式ツールバーにマイクのアイコンがあるのでクリックします。マイクのアイコンが見つからない場合は、ツールバーの端にある平行の矢印をクリックします。すると、さらなるオプションが表示されます。


「録音」をクリックすれば録音が開始します。録音している最中にノートを閉じてしまうと録音が停止され、そのまま保存されますので気をつけてください。


録音中はメニューバーにある象のロゴ上に赤い点が表示されます。録音を終了したら「保存」をクリックします。これで音声の保存が完了です。


エバーノートの使い方は無制限にあると思います。一つのアプリでエバーノートと同様のことが全部できるメモアプリは他にはないかもしれません。作業を効率的に勧めたい方はぜひ活用されてみてください。


それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。